かるいどう・まいん

かるいどう・まいん
かるいどう・まいん

かるいどう・まいんはベッド1床に1台取付けて、使うときは旋回させて移乗位置へセット、使わないときはサイドレール側へ振って収納。軽量コンパクト設計。

まいんの特徴

  1. 85Kg程度の体重を支持します。
    エアーシリンダーによる繰返し荷重試験で30,000回以上の繰返し負荷をクリアーしています。
    (1日5往復、10回移乗で8年間) 
  2. ベッドサイドレール取付け穴または、ベッドフレームへ専用ブラケットで取付けます。

かるいどう・まいん
かるいどう・まいん

3.ベッド取付けシャフトは、二面取り加工がされているためベッドサイドレール取付け穴形状が楕円形状の穴にもそのまま取付けができます。

かるいどう・まいん
かるいどう・まいん
かるいどう・まいん

4.使用するときは旋回するだけで、必ず理想の位置にセットされます。

かるいどう・まいん
かるいどう・まいん
かるいどう・まいん
かるいどう・まいん

5.座面ボード側面凹部は、車いす肘掛支柱へ掛けることでボードのズレを防止します。
 ※ボード凹部の2箇所は、車いす座面により使い分けをします。
  車いす座面が肘掛支柱より前まである車いすの場合は、どちらも使用可能です。
  車いす座面が肘掛支柱より奥側までしかない車いすの場合は、まいん座面ボード先端から奥の凹部を使用してください。  

奥の凹部を使用することで、まいん座面が車いす座面のより奥まで入り込み安定して移乗ができます。

かるいどう・まいん

6.ゴムロープフック(別売り)を車いす車軸(ボス部)へ掛けることで、さらにまいんの ズレを防止します。


かるいどう・まいん

7.使わないときは、サイドレール側へ収納ができます。


かるいどう・まいん

8.高さ調整は、セットカラーネジ(M6)により簡単に調整可能です。


かるいどう・まいん
かるいどう・まいん

かるいどう・まいんの使用手順

手順1
手順2
手順3
手順4

実際の移乗の様子を動画にてご確認ください。


かるいどう・まいん ベッドから車椅子への移乗      

かるいどう・まいん 車椅子からベッドへの移乗     

かるいどうの性能評価

 端坐位から車椅子への移乗で引き上げ動作による移乗(通常)と「かるいどう」を使っての移乗動作を比較しました。

「かるいどう」を使用することで腰への負担が約54%軽減されることを確認しました。